文章での表現力UPのためにブログを書き始めてみるテスト

文章での表現力UPのためにブログを書き始めてみるテスト


スタートアップ界隈でこれからもデザイナーとして息をしていくためにはそろそろ何らかの発信をせねばならぬのではないかと前々から思ってはいたのですが「逆に?あえて?発信しないという生き方?」とか「どうせ3日と続かないし発信するべき事項もほぼないし」とか言い訳に言い訳を重ねてズルズルとやってきました。
が、リモートワークになったことで発信できる事項(デザイン関連でない)がまま溜まりつつあったり、会社でインターン生を育てるのに国語力がなさすぎて上手に説明できないなどの問題が発生している気がするので発信をついに始めようかと思った次第です。

ということで今日は手始めに今までズルズルと発信を避けてきた屁理屈を書き連ね、心を新たにする作業です(自己満足)。

小原を構成する屁理屈の数々


・本を読まない ※小説は読む

みんなめちゃ本読んでると思うんですスタートアップ界隈の人たちって。「アレ読んだ?」と聞かれることもしばしばあります。

でも私、本を読むと完全に影響されちゃうんですよね。こんなこと言うのアホみたいですごく嫌なんですけど。「○○を△△する100の□□」みたいなやつ。
「ハァーッ、○○しなきゃいけなかったんだぁ〜、ハァー勉強になるわぁ〜今すぐやるわ〜(キラキラ」つって。

なんで影響されてしまうん?あほなん?と思われるかもしれませんが、これがWEBでタダで読める記事とかだと全く影響されません。

「金を出して買ったか否か」「選ぶのに時間をかけたか否か」が影響される大きなポイントです。

そう、「これ私がわざわざ買ったんだから良い本に違いないわ☆」という先入観があるので簡単に影響されてしまうんですね。アホですね。
その点WEBの記事なんかは大量に流れてくるのを右から左へ読み流す作業なので「へー。私はそうは思わんけどね」と思えたりするもんです。

ということでほぼ本を読んだりしないので「この本を読んで感じた所感」みたいな定番記事が一切書けそうにないことが大きな理由の一つです。

・国語力が…国語力が…ない…

そもそも「国語力」って表現もどうかと思うレベルに国語力がない。なんて言うんでしょうね、言いたいことをまったく表現できないんですよね。まぁ世の8割位の人はこっちサイドだと思います。日々「うぇ〜〜」とか「それエグい」とか「やばくね?」しか口にしないサイドです。

その点ブログなんて書いて日々発信してる人は表現力がスゴいあるんですよね。ほんで尻込みしちゃう。私なんかが書いても〜つって。
もうね、これ全部先人が通った道ね!そうと信じたい!まれに元からめちゃめちゃ表現力ある人いますけど!なかった人も書きまくると上手に書けるようになるに違いないと!
そしてこの類の初心者の嘆きはアホほど既出で「またか」と思われていることでしょうがそうなんですまたなんです。国語力のないものが必ず通る道なのでしょう。

・デザイナーの人と一緒に働いたことがほぼないので専門用語などがさっぱりわからない

これ大問題。だって専門用語覚えてもあんまり共有する人いなくて、読むと理解できるんだけど言葉にする習慣がないっていうか…
エンジニアの人に動きの要望の説明するときも
「ここキューってひっぱるでしょ?そーすっとフワッと戻るわけ、ほんでクルクルは可愛いやつにしたい」
丸出しのアホです。

ピンチイン、ピンチアウトのことは「キュポキュポ」といいます。

「いいよいいよタブレットで見た時はPC版表示してキュポキュポさせれば〜」

キュポキュポじゃねーよと。だからといってピンチインとか日常生活で使わぬワードすぎてだいぶ考えないと口から出ない。
ブログなどで何かを発信するとなったらそれこそキュポキュポとか言ってらんないのでググりながら書かなきゃいけないなぁ、なんて考えると憂鬱なのです。

・デザイナーという肩書きのわりにデザインにこだわりがないのでろくなデザインTipsを持ち合わせていない

そうなんです私「デザイナーになるぞぉ!」と志してデザイナーになったわけじゃないんです。なんか流されてたらデザイナーになっていたんです。
学生の時に建築チックなことを勉強していたんですが、ルームシェアしてた友人に「建築ってphotoshopとか触れるんでしょ?アプリのデザインやってくれん?」と無茶ぶりされ、アプリのデザインっぽいバイトを始めたのがきっかけです。それがたまたま修士1年付近で就職検討してる時期だったので「これはこれでおもしろいのかも〜、就活めんどいしとりあえずこれで〜」つって腰掛け程度にデザイナーに。

なので「キレイなものが好き☆」みたいなのないです。微に入り細を穿つデザインは憧れはするもののまだ私には出来そうにないです。

だから…とにかく…自信がない…自信がないんですよ…!「この分野に関しては誰より努力した」みたいの全然ないし!自信があるのなんて今まで読んできた漫画の量くらいなもんですよ!

なのでとりあえず今は速さに特化してるっつーことになってるんですけど。ほんでライティングもちょっぴりできるという体になってる。こんなに国語力ないのに。
http://waaaaay.com/
↑こんなんの文章を書いたりしたんですが、これ系のテイストしか無理なの。そのままの自分出すだけの文章。ありの〜ままの〜(古)。

作業スピードについては昔から一夜漬けで課題を終わらせたりすることが多かったので、そこあたりに理由があるのではないかと踏んでおりますがそこらへんの思考フローなんかを言語化できるかはこれからの私の成長にかかっています。今は全然書ける気しない\(^o^)/

・心よわよわ

たとえば「パララックスとか流行ってんの今だけでどう考えてもソッコー消えるわ〜」みたいな記事書いたとしますよね。
※パララックスつーのは背景がドゥルンドゥルンうごいたりするLPとかによく使われる効果のやつ

そうすると「その説さんざん既出ですわ〜乙」とか「お前の作り方が悪いだけww」みたいなこと言われますよね。もし仮に読んでもらえたらってことですけど。

ほんで最終的に「ねこかわいい」みたいなことしか発信できない糞ブログが生まれる気がするんですね。
それなら書かないほうがマシだマシだぁ!ってことです。


はい。こんなところですかね。私を構成する5つの屁理屈。

ああ初日からこんなにまとまりのない文章を書いてしまって今後が思いやられますね。
とりあえず何かと不安なので10日分くらい記事を書けてから公開してやろうかと思います。3日坊主あるから。